タイ・サメット島

サメット島で2番目に大きい「ウォンドゥアンビーチ」を徹底解説!

バンコクから一番近いビーチ、サメット島。

サメット島には実はたくさんのビーチがあるのをご存知でしょうか?

サメット島のビーチは大きさやお店の有無に幅がありますので、

  • 大人数でワイワイ楽しみたいひと
  • カップルで静かにすごしたいひと
  • 家族でのんびりすごしたいひと

あなたにあったビーチを使い分けることでもっとサメット島を楽しめるようになりますよ!

 

今回ご紹介するのは、[keikou]サメット島で2番目の大きさのビーチ「ウォンドゥアンビーチ」[/keikou]です。

ウォンドゥアンはめちゃくちゃ使い勝手のいいビーチなので、初めてサメット島へ行かれる方はワンドゥワンビーチを選んでおけば間違いなしですよ!

ウォンドゥアンビーチの概要

  • サメット島で2番目に大きいビーチ
  • ビーチの端から端まで歩いても7、8分くらい
  • のんびりしつつ、少しガヤガヤ感もある
  • レストランも10件くらい
  • ホテル12,3軒

完全なプライベートビーチではないが、密度も高くないのでビーチなのでストレスなく過ごせるのでおすすめです。

お店もない、人もまばらなプライベートビーチも魅力的ではありますが、一歩間違うと寂しい印象にもなってしまいますよね。

ウォンドゥアンビーチはお店もあり、人もまあまあいて、だけどプライベートっぽく人と離れて過ごすこともできるとても使い勝手のいいビーチなのでオススメです。

サメット島・ウォンドゥアンビーチでの過ごし方

実際に私がサメット島に行った時の1日はこんな感じです☟

  • ウォンドゥアンビーチにあるホテル(コテージ)に泊まる
  • 朝鳥の鳴き声で目覚める
  • ABF(アメリカンブレックファースト)の朝ごはん
  • 朝のビーチを散歩
  • 水着に着替えて海でプカプカ
  • 海から上がってカゴ売りのおばさんからガイヤーン、ソムタムを買ってお昼ご飯
  • ふたたび海に入る、もしくは他のビーチに遊びに行く
  • 夕方になったらサンセットを見に行く
  • ワンドゥワンビーチに戻って砂浜のレストランでディナー
  • 夜までビーチで飲み明かす
  • おやすみなさい

サメット島・ウォンドゥアンビーチにもシュノーケリングなどのアクティビティはありますが、一番おすすめの過ごし方は「とにかく何もしないこと」

ただ流れゆく雲を眺めたり、海に入って波に揺られたり、

砂浜でタイ料理を食べたり、ビールやトロピカルジュースを飲んだりする贅沢な時間を味わうのがオススメです!

 

欲を言えば、島でレンタルバイクを借りてほかのビーチに遊びに行くのもとっても楽しいですよ!

[keikou]レンタルバイクで島周遊についてはまた別記事でお伝えします。[/keikou]

ウォンドゥアンビーチのおすすめホテル

景色で選ぶなら「カバナリゾート」

ビーチまで、徒歩5秒
カバナリゾートワンドゥアンビーチ一番のロケーションを誇るコテージです。

海まで5秒。

部屋からも海が見え、まさにリゾート。
波の音を聞きながらの食事は格別です。

プールもあるので、海のべとべとが苦手な方も安心です。

カバナリゾートのお部屋写真はこちらから。

値段で選ぶなら「ベルハウス」

こじんまりとした空間が好きな人におすすめなのがベルハウス

ビーチからは少し歩きますが、その分料金が抑えられます。少し歩くといっても2,3分。

昼間はほとんどビーチで過ごす、部屋では寝るだけであれば十分すぎるコテージです。

ベルハウスのお部屋写真はこちらから。

 

\サメット島全ホテルで一番人気のホテルはこちら/

[btn class=”big rich_pink”]サメット ヴィラ リゾート[/btn]

★★★★★ロケーションスコアが驚異の9.1レベル!

ウォンドゥアンビーチの食事事情

ビーチレストランが10件ほどありますが、正直味はどこもそんなに変わりませんので好みで選びましょう。

ですが、せっかくこのページを読んでくれたあなたにはもう少し詳しくお教えしちゃいます!

 

一回飲み物やご飯を注文したら、食べ終わってもそのままそこでダラダラ過ごせるのがサメット島のいいところ。

お気に入りの場所を見つけたら、朝食から晩御飯までまるまる1日居座ることだってできちゃいます。

1日過ごすのであれば普通のテーブル席よりも、座敷席をキープできるといいですね。

 

レストランにはほとんどWi-Fiが通っているので、スマホも普段通りいじれます。

SNSを見るもよし、漫画を読むもよし、キンドルで小説を読んだり、仕事をすることもできます。

 

普段の何気ない行動を最高のロケーションで出来るのって、なぜか贅沢してる感がありませんか?

波に足を浸しながら本を読むなんて、最高すぎるロケーションです。

 

おすすめは自然体で過ごせる「NICE&EASY」

おすすめポイント

  • ファラン(西洋人)が多く異国感あり
  • 中国人や団体客は少ない
  • 人気店なので食材が新鮮
  • 横になれる座敷がある
  • クレープ、ロティなどの甘いお菓子もあり
  • オーナーが親日家(錦鯉飼ってます)
  • おすすめはイカのガーリック炒めごはん!

 

避けたほうがいいかも…「Green Place(緑色区域)」

  • 最近中国人御用達になったので夜は中国人団体客が来る
  • 夜になるとどこかから中国人の団体がボートで乗り付けてくる

お店自体は20年以上つづく老舗で料理はおいしいのと、夜のファイヤーダンスもこのレストランの前でやることが多いので、賑やかなのが好きな人にはおすすめです!

 

【まとめ】サメット島おすすめビーチ:ウォンドゥアンビーチはこんなとこ

  • おすすめはカップル、家族、少人数の旅行者
  • 社員旅行など大勢でワイワイするなら「サイケオビーチ」の方がおすすめ
  • おすすめホテルは海まで5秒の「カバナリゾート
  • 値段を抑えたホテルなら「ベルハウス
  • 食事はどこも美味しいけど「NICE&EASY」が新鮮でハズレなし
  • GREENPLACE(緑色区域)は中国人来るから気を付けて!

 

他にもなにか不明な点がありましたら、お問い合わせやTwitterからでもお気軽にご質問くださいね~

\Twitterやってます/

[btn class=”big rich_yellow”]Twitterで質問する[/btn]