買ってよかったもの

iPhoneでイラスト描くならタッチペン「Adonit mini4」で決まり

今回は、

「iPhoneで手書きのイラストを描きたい!」

そんな要望を叶えてくれるタッチペンAdonit mini4を紹介していきます。

タッチペンやスタイラスペンで検索してみても、「iPhoneでイラストを描く」のにおすすめなタッチペンの紹介記事って少ないですよね?

Applepencilはすごいけど1万円もするし、そもそもiPad持ってないし、イラスト書いてみたいだけなのに10万も出すのってちょっと無理。

とか、

とりあえず、とりあえずなんとなく絵を描いてみたいだけなのよ。あわよくばラインスタンプとかも出したいのよ。

と考えているあなた。

 

そんなあなたには、iPhoneでもかわいいイラストがストレスなく描けるタッチペンAdonit mini4がおすすめです。

 

おすすめする大きな理由としては2つ!

  • 値段が安い!
  • 充電不要!

後半に私がAdonit mini4とiPhoneを使って実際に描いたイラストや、動画もアップしていますので是非見てみてください。

こんな人におすすめ
  • 初めてタッチペンを使う人
  • とりあえず絵を描きたい人
  • 出せて3000円かなぁという人
  • 固い書き心地が好き(HB派)な人

 

Adonit mini4の特徴5つ

①ペン先に円盤がついていて感度抜群

ここは好き嫌いの別れるところでもあるのですが…

最初は私も「なんだこれ?絶対書きにくいやつだ」と思っていました。

ですが、実際使ってみると[keikou]この円盤のおかげで安定してペン先を感知してくれる[/keikou]んです。

この円盤が画面にあたるとコツコツ音がするので、そこも好き嫌いが分かれるかもしれないですね。

②充電や電池不要なので維持費がかからない

電池とか充電ってめんどくさくないですか?

このAdonit mini4は[keikou]充電も電池も不要[/keikou]なので楽ちんです。

③持ち運びしやすいので思い立った時に描ける

 

上の画像のように、持ち手部分がキャップのようになっています。

スクリュー式キャップなので、バッグの中に雑に入れたとしても[keikou]キャップが外れて円盤が傷ついた!なんてことも無い[/keikou]ので安心です。

④適度に重みがあるので持ちやすい

重さ15.4グラムです。

ちょっといいボールペンくらいの重さで、手にしっくりとなじみます。

ちなみに普通のボールペン(ジェットストリーム)の重さは9.3グラム。

⑤ペン自体が細いのでいつものボールペン感覚で描ける

直径8.5ミリです。

普通のボールペンより若干細いくらいです。

よく使われているボールペン(ジェットストリーム)だと11.3ミリでした。

他のタッチペンとの比較

世の中には100均の激安タッチペンをはじめ、1万円もするApplepencilなど、ほんとうにたくさんのタッチペンがあります。

その中から1本を決めるのは本当に難しい。

ですが、予算自分が何がしたいかをはっきりさせておくことで、ある程度まで絞ることができます。

そのあとはデザインの好み等で決める感じでしょうか。

価格帯別に私がAdonit mini4と比較検討したタッチペンを紹介していきます。

1万円以上

実際に店頭で使ってみてください。使えばわかります。次元が違います。

iPadを持っていて、なおかつ予算に余裕がある方はApplepencilで決まりです。

 

 

8000~6000円

ペン先が細いので普通のボールペンみたいに描けます。

こちらは電池が必要なタイプです。

品物自体はいいのですが、予算オーバーのためパスしました。

 

 

5000円~2000円

こちらはペン先が丸いタイプ。絵も描けるとのことですが、線と線をつなぐのとかブレそうなので除外した品。

 

 

1000円以下

こちらはAdonit mini4と同じくペン先に円盤がついているタイプなんですが、コツコツ音が鳴らないように円盤がシリコン素材なんですね。

少し円盤が柔らかいので使っていくうちに反応悪くなるのでは?って思ってパスしました。

値段が安いので、ためしに使ってみるくらいがいいかと思います。

 

【動画】実際にイラストを描いてみました

百聞は一見に如かずとうことで、動画を撮りましたのでよかったらご覧ください。

>>Adonit mini4とiPhone7でイラストを描いてみた

 

>>Adonit mini4はメモには向かないと思う

速いメモには不向きです。ゆっくり書く分には大丈夫。

 

いかがでしたでしょうか?

  • 初めてタッチペンを使う人
  • とりあえず絵を描きたい人
  • 出せて3000円かなぁという人
  • 固い書き心地が好き(シャー芯はHB派)な人

こんな人はAdonit mini4をまずは使ってみることをおすすめします!

最後に、私がこの愛すべき相棒Adonit mini4とiPhone7で描いたイラストをご紹介して終わりにしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[kanren postid=”1163″]