タイ・サメット島

サメット島でレンタルバイクをお得に借りる3つのポイント

サメット島には10以上のビーチが点在しており、超穴場なビーチもあるのですがバイクが無いと移動ができません。

せっかくたくさんのビーチがあるのに行けないなんて、もったいないですよね。

 

ソンテウという乗り合い車もあるんですが、ソンテウは定期的に走っているわけではないのでアテにしてしまうとなかなか来ないソンテウにやきもきすることになってしまうと思います。

 

逆にレンタルバイクを借りると、

  1. 行動範囲が圧倒的に広くなって色んなビーチに行ける
  2. 食費をはじめ滞在費を安くあげることができる→道路沿いのレストランは安め
  3. バイクも一種のアクティビティ、信号のない山道をノーヘルで走りまくる最高の思い出ができる

とお得なことしかない!と私は思います。

 

今回はサメット島でレンタルバイクをお得に借りるポイントを3つお伝えしていきます!

ポイント1:狙い目は港付近のレンタルバイク屋さん

サメット島にはいたるところにレンタルバイク屋さんがあります。

 

ホテル、その辺の商店などいたるところにバイクが並べられているので、乗りたいと思ったときに気軽にレンタルが可能です。

 

今まで5回以上サメット島でレンタルバイクを借りましたが、一番料金が安いのは船着き場近くのレンタルバイク屋さんです!

 

サメット島は船着き場~国立公園前までのエリアと、その先の国立公園エリア(ビーチ)に分かれているのですが、ビーチがある国立公園エリアに入ってしまうと基本的に全部料金設定が高めになります。

レンタルバイクを借りる際には船着き場付近のレンタルバイク屋さんで借りるのがおすすめです。

 

また、料金設定だけでなく、船着き場付近で借りれば帰りの船に乗る際に返せばいいだけなので帰りも楽ちんになります。

ソンテウでビーチに向かってそこでバイクを借りると、帰りもまたソンテウを手配しなければならないので朝早い船で帰りたい時は結構不便です。

なかなかソンテウが来ず、商店のおじさんに100バーツ払って3人乗りで船着き場に連れて行ってもらったのはいい思い出です。。。

ポイント2:値段交渉しよう

レンタルバイクの相場は1日300~500バーツくらいです。

数年前は250バーツくらいからあったのですが、年々高くなっているかな…という感じです。

先ほども書きましたが、船着き場付近が一番安く、人気のビーチ付近は高い傾向です。

 

また、単日ではなく何日かまとめて借りると1日当たりの料金交渉がしやすくなります。

 

私たちは大体いつも1日300バーツのバイクを3日分借りて750バーツくらい払います。

300×3日=900バーツのところ

750÷3=1日当たり250バーツで借りてる感じです。

 

たまに@235バーツまで頑張ってくれるところもあります。この辺が底値じゃないでしょうか。

ポイント3:おすすめ車種はズーマー

面白いことに、島のバイクにも流行り廃りがあるようです。

一時期、4輪のバギーが流行っていて特に中国の人たちがこぞって借りていたのですが、事故か何かあったんでしょうか2018年6月にはバギーレンタルは無くなっていました。

最近の主流バイクは2パターンあって、

  • スクータータイプ
  • ズーマー

です。

スクーターは見た目が可愛いので女の子にはいいかもしれません。

ですがおすすめなのはズーマーです。

 

ズーマーをすすめる理由としては2つありまして、

一つは、重心が低いので乗りこなしやすい、特に2人乗り向きです。

もう一つは、新車率が高めです。ズーマーが人気なため、ズーマーの新車を仕入れているところもあるので、新しい綺麗なバイクに当たりやすいということがあります。

 

ちなみに、バイクを借りる際は自分で選べることが多いので、もし何も聞かれずにバイクを用意されても「あっちのがいい」とか言ってみてみるのがいいと思います。

ガソリンは大体満タンにしてくれるし無くなったら入れてくれるいわゆる「フリーガソリン」スタイルが多いと思います。3日乗るくらいなら、大きな島ではないので十分持ちますが、もっとたくさん乗る場合はガソリンのことも確認してみてください。

走りだす前にチェックしましょう!

  • ライトはつきますか?ハイビームは?
  • 鍵穴は壊れていませんか?
  • 故障時の連絡先は聞きましたか?

全部経験したトラブルです!笑

特に借りた場所から遠いところで故障するとかなり困ります。連絡先が分かれば、その場所まで新しいバイクを持ってきてくれるので連絡先は聞いておいてください。何かあったら近くのタイ人にその連絡先に電話してもらってください!

借りる時の注意点:身分証明書と故障時の連絡先

借りる際に身分証明書を預けるように言われると思います。

私はいつもパスポートを預けているのですが、その保管方法がなんとも杜撰…めちゃタイクオリティな保管方法だったり、店の人が店に居なくて(?!)船の時間が迫ってるのに返してもらえなかったり…笑

 

なんとかなれば笑い話にもできますが、パスポート関連の事故は笑えないこともあると思うので注意してくださいね。

 

ちなみにパスポートコピーはダメと言われることが多いです。

まだやったことないですが、期限の切れた日本の運転免許証だったらオッケーなんじゃないかな?と個人的に思ってます。あれなら最悪なくされてもいいし…。

あとは、店の人が店にいないってことがザラにあります。特に朝。

なので朝一番の船でバンコクに戻りたいときは前日レンタルしたところに行って「明日の朝8:00に返しにくるからね!」と伝えておいた方がいいと思います。

 

不安だったら少々値段が高くても、泊まるコテージで借りるのが一番安全かなと思いますのでその辺はご自身の交渉力含め、考えてみてください。

サメット島で遊ぶならレンタルバイクを借りてみよう!

いかがでしたでしょうか?

ビーチもいいけれど、バイクで島めぐりをするのもとってもオススメです。

 

水平線に沈むサンセットが見れたり、現地の人もビックリするぐらいの大イグアナ?と遭遇することもあって冒険感満載です!

 

もちろん危険は伴いますので、慣れてない人や自信のない方に無理強いはしませんが、興味のある方は是非1日だけでもいいので借りてみてくださいね。